セルフ・タイトルのデビュー作、そして前作”Local Flavor”で新世代ガレージ・アート・ミュージックを鳴らし、一躍注目を集めたNYのデュオ、Blues Control。
ピアノ/キーボードによる溢れるばかりのインスピレーションをエンジンに、ガレージ/ヒップホップ/サイケデリックなどが巧みに織り込まれていくニューヨークならではの、新世代ガレージ・アート・ミュージック。2012年のシーンに投じられた最高の切り札になること間違い無し!

BLUES CONTROL ブルース・コントロール
Valley Tangents “ヴァレー・タンジェンツ”
XQJH-1019 1890円(税込)
2012年6月20日発売予定
TOWER RECORDS初回特典 特製ステッカー付!!
解説 天井潤之介


1, Love’s a Rondo ラヴズ・ア・ロンド
2, Iron Pigs アイアン・ピッグス
3, Opium Den/Fade to Blue オピウム・デン/フェイド・トゥ・ブルー
4, Walking Robin  ウォーキング・ロビン
5, Open Air オープン・エア
6, Gypsum ジプサム

新曲”Iron Pigs”はこちらからダウンロード可!