Artist : PINBACK ピンバック
Title : Information Retrieved インフォメーション・レトリーヴド
2012.10.24 on sale
Temporary Residence LTD / MAGNIPH
XQJH-1021
4571339400213
¥2310 (w/tax)

 

Track List

  1. 1, プロシード・トゥ・メモリー Proceed To Memory
  2. 2, グライド Glide
  3. 3, ドロウストリング Drawstring
  4. 4, シャーマン Sherman
  5. 5, ヒズ・フェイズ His Phase
  6. 6, ディミニッシュド Diminished
  7. 7, トゥルー・ノース True North
  8. 8, ア・リクエスト A Request
  9. 9, デンスロウ、ユー・イディオット Denslow, You Idiot
  10. 10, セディメント Sediment
  11. <日本盤ボーナストラック>

  12. 11, ジ・スラム・プロジット Thee Srum Proggitt
  13. 12, クロード・Q Cload”Q”

  14.  

    Bio

    この5thアルバム”Information Retrieved”はPINBACKの10年に渡る音楽的研鑽の賜物であり、これぞPINBACKいうべきサウンドに聴こえる。しかしその当たり前とも言えるPINBACKサウンドそのものが、”うれしい驚き”であることが今作を傑作にしていると言えるだろう。これまで”Good To Sea”やSummer In Abaddon”などの傑作を生み出して来た10年のキャリアがすべて詰まった、最も素晴らしく、完成されたアルバムであり、率直に言って期待を遥かに超える作品になっている。収められた曲を聴けば、自動操縦で制作しても年間ベストクラスの作品を作れる才能が、大きな挑戦をし、それを成し遂げた作品であるということがすぐにわかるはずだ。

    もちろん“PINBACKらしさ”は健在。リズムとメロディを完璧に理解し、同調させるザック・スミスの驚くべきユニークなベース・ギター・テクニック、それがたとえつまらないことであっても、意味を持たせてしまうロブ・クロウの声によって生み出される臨場感。この2人の間でおこる、音楽と歌詞の化学反応、そして相互作用こそがピンバックを特別なものにしている理由でありその音楽的な魅力は普遍的だ。その意味では最もピンバックらしい作品と言っても良い。

    しかし同時に今作に”違い”を感じさせるのは、作品に一貫して感じられるダイナミクスとエモーショナルな共鳴の絶妙なコントロールだ。これまでのPINBACK作品の中でも最も完成されたソウルフルなアルバムであり、我々がつい当てにしてしまいがちだが、2度あることが当然とは思ってはいけない、自由な才能を持つバンドの最高の瞬間が詰まった作品なのである。