「GRAMMEは文句なしに最高で、Hot Chipもずっと影響を受けてきた。彼らの演奏はただただ素晴らしい」―ジョー・ゴッダード(ホット・チップ)

DFAも影響を受けた!? NYディスコ・パンクの伝説、グラムがついに初アルバムをリリース!
 1990年代中盤に結成、ジェイムス・マーフィー所属のDFAなども才能にひかれるなど、NYダンス・ロック界に大きな影響を与えたものの、99年にEPを1枚リリースしたのみで、その後表立った活動をしていなかった伝説的存在バンド、グラム。彼らのキャリア初となるアルバム『ファッシネイション』の日本盤がついにリリースされることになった。時間が経過しても古さを感じない音を目指して制作したというアルバムは、バンドの持ち味であるパンクなスピリットとディスコな要素が織り混ざった、ハイな気分になれる1枚!日本盤には、先行リリースされ即完売し今や幻と化している「Too High EP」に収録された、カップリング曲がボーナス・トラックとして収録!

グラム
デビュー・アルバム
『ファッシネイション』
2013年7月10日、MAGNIPHよりリリース!!
2100円(税込)
MGNF-1002 

「トゥー・ハイ」のミュージック・ビデオ(ジョー・ゴッダードが編集)

http://youtu.be/iG3zOTYdQBo