KAREN O、初のソロ・アルバム”CRUSH SONGS”をタワーレコード限定、枚数限定で9月10日にリリース決定!!
Yeah Yeah Yeahsのヴォーカリストとして、そしてNYCカルチャーのアイコンとして世代を代表するアーティストである
Karen O(カレン・オー)が初のソロ作品「CRUSH SONGS」(輸入国内盤仕様・歌詞対訳/解説付き)を
9月10日(水)に全国のタワーレコードとTOWERmini店舗およびタワーレコード オンラインにて枚数限定発売!

ホーム・レコーディングで綴られたダイレクトであり、濃密なシンガーソングライターとしての彼女の魅力を
等身大で捉えたたまらなく魅力的、そしてチャーミングな作品。

「27歳のとき、わたしは幾度となく押しつぶされた。もう一度、誰かを好きになれる自信などなかった。
この楽曲はどれも、その頃ひそかに書き上げ、録音したもの。途切れることなく続いてきた愛の聖戦のサウンドトラック。
あなたの傍にずっと置いてくれたらと思う。」
〜 カレン O (オー)

「すごく興奮している。これほどのクラシックとも呼べる作品に関われるなんて幸運で
誇らしいこと。1日中でも聴いていたい作品。カレンは偉大なアーティストなんだ。」
〜 ジュリアン・カサブランカス

Infomation

Artist : カレン・オー KAREN O 
Title : クラッシュ・ソングス CRUSH SONGS
10th SEP on SALE
MGNF-1011 CULT RECORDS / M/A/G/N/I/P/H
税抜定価 ¥2,000円 (+ TAX)
輸入国内盤仕様・歌詞対訳/解説付き

iTUNES PRE-ORDERはコチラ→ https://itunes.apple.com/jp/album/crush-songs/id903823890

 

Track List

  • 1. Ooo Ooo
  • 2. ラプト Rapt
  • 3. ヴィジッツ Visits
  • 4. ビースト Beast
  • 5. カムズ・ザ・ナイト Comes The Night
  • 6. ニューヨークシティ・ベイビー NYC Baby
  • 7. アザー・サイド Other Side
  • 8. ソー・ファー So Far
  • 9. デイ・ゴー・バイ Day Go By/li>
  • 10. ボディ Body
  • 11. キング King
  • 12. インディアン・サマー Indian Summer (Doors のカバー)
  • 13. サンセット・サン Sunset Sun
  • 14. ネイティヴ・コリアン・ロック Native Korean Rock/li>
  • 15. シング・アロング Sing Along
  • mixed by Nick Launay (Yeah Yeah Yeahs/Arcade Fire/Nick Cave & The Bad Seeds 他)
    Imaad Wasif play guitart on “Visits” & “So Far”(Yeah Yeah Yeahs などの諸作品に参加するギタリスト/ソングライター)

     

    member

    カレン・オー Karen O

     

    Bio

       カレン O (オー)はYeah Yeah Yeahs のフロントウーマンとして知られている。さらに最近はアカデミー賞でスパイク・ジョーンズの映画「her」に提供した主題歌「The Moon Song」がベスト・オリジナル・ソングにノミネートされ、またYeah Yeah Yeahs としてもグラミー賞に3 度ノミネートされている。Yeah Yeah Yeahs としてこれまでリリースした4枚のアルバム(2003′s “Fever To Tell”, 2006′s “Show Your Bones”, 2009′s “It’s Blitz”, 2013′s “Mosquito”)はどれも批評家/メディアから高い評価を得ており、これまで世界の主だったフェスティヴァル、グラストンベリー、コーチェラ、ロラパルーザ、ボナルー、フジロックなどへも招かれ演奏を果たしている。