圧倒的な視覚性、イマジネーションを喚起するミニマルでコンテンポラリーなノイズ、そして音響が語る未知のストーリー。世界の音楽シーンの最前線で注目を集めるJesse Ruinsの最新作”Heartless”、遂に完成!!
2011年にネット上で公開した”Dream Analysis”がワールドワイドでセンセーショナルな話題を呼び、Gorilla VS Bear, Pitchfork、The Guardianなど海外プレスが絶賛。EPをCaptured Tracks, Double Denim Records、デビュー・アルバムをLefse Records, Desire Recordsなど世界各地の先鋭レーベルと契約をかわすなど、一躍世界のシーンの最前線に躍り出た彼らが、遂にセカンド・アルバム「Heartless」を完成!!!11月19日発売!

 

Infomation

Artist : ジェシー・ルインズ Jesse Ruins
Title : ハートレス Heartless
M/A/G/N/I/P/H
MGNF-1015
定価 2,200yen + tax
2014年11月19日発売予定
 

Track List

  • 01, Scar Caused by Your Phone 2:18
  • 02, L for App 4:55
  • 03, Eat A Holy Monitor 6:16
  • 04, ILAifS 3:30
  • 05, Empty TL 5:29
  • 06, Forgot Your Account 3:25
  • 07, 404nf 3:05
  • 08, She is in Photo SNS 5:33
  • 09, Secret _ Illegal 5:11
  • 10, Eat A Heartless Monitor 6:27
  • 11, Click Raw 3:31
  • 12, Truth of D 3:48
  • 13, URL Sinking 2:50
  • *Bonus tracks

  • 14, C of Storage 4:03
  • produced by Jesse Ruins

     

    Member

    Nobuyuki Sakuma
    Nah

     

    Bio

    2011年、Nobuyuki Sakumaのソロプロジェクトとして本格的に始動。その最初のシングル”Dream Analyrsis”をネット上で公開すると同時に音楽シーンの動向に大きな影響力を持っていた音楽Blog”Gorilla vs Bear”などで紹介され、その名は一躍世界中の音楽ファンの間に知れ渡る。自主レーベルCuz Me PainのDJイベントでNahと出会い、加入。2人組になる。そして1stシングル”Dream Analysis”が英国のDouble Denimからリリースされ、さらにはUSの”Captured Tracksとも契約。そのEP”Dream Analysis”は2012年、ワールドワイドでリリースされる。英国の代表的なプレスであるThe Guardianなどでも取り上げられたように、音楽性はもちろんのこと、個人かグループなのかも分からないその名前の持つ匿名性と、情報の少なさによる実体の不明瞭さが時代の空気と要請に見事に合致し、瞬く間に世界の注目を集めることとなった。また視覚性の強い楽曲は海外の映画に頻繁に使用されている。まったくのインディペンデントなアーティストが一躍世界のシーンの最前線に躍り出るような快挙とも言えるスタートをきったJesse Ruinsは、翌年の2013年にはフランスのDesire Records、米国のLefse Recordsと契約を果たし、デビュー・アルバム『A Film』をリリース。デビューからいきなり世界のフィールドでの展開となった。2014年にはそのアルバムのリミックスEP”Fractured Holy Symmetry”をリリース。“A Film”、”Fractured Holy Symmetry”をリリースした後、それまでの音楽性を良い意味で裏切り、アップデートする新作「Heartless」をリリースする。
     サポートを入れて3〜4人編成だったライブはSakumaとNahの2人編成になり、視覚的なサウンドはそのままによりミニマルにコンテポラリーへと変化。デビュー当時のミステリアスな霞がかった雰囲気はより鋭角になり、国籍や言葉も超越したJesse Ruinsの”ストーリー”を聴かせるスタイルへと変貌した。