爆発前夜の興奮とエネルギーが充満した、今を吹き飛ばし、未来へ時を進める超強力作!YUNGが大きな飛躍を遂げた、灼けつくようなEP第2弾!!
今、最もピュアでソリッドなデンマークのパンク/ハードコアのコミュニティを牽引する弱冠20歳の天才フロントマン、ミッケル・ホルム・シルキアを中心とする4人組、YUNGの最新EP到着!!2014年に限定自主リリースしたLP”Falter”で注目を集め、UKの人気レーベルTough Love Recordsと契約。EP”Alter”をワールドワイドでリリースし、これからのシーンを担う逸材として注目を集めるYUNG。早くも新録6曲を収録した2nd EP “These Thoughts Are Mandatory Chores”の発売が決定!YOUTH ART、ピュアなハードコア/パンク・サウンドがECHOする強力な1枚。バンドの方向性が絞られ、さらに爆発力が増したYUNG。まさに爆発前夜の興奮とエネルギーを捉えた2015年注目の1枚!

ARTIST: Yung ユング
TITLE: These Thoughts Are Mandatory Chores
ジーズ・ソウツ・アー・マンダトリー・チョアーズ
RELEASE DATE: Sep 19th 2015
PRICE: 1,500yen (w/tax)
CAT NO: MGNF-1033

TRACK LIST
1. ゴッド God / 2. イット・ハプンド・アゲイン It Happened Again / 3. ブルー・ユニフォーム Blue Uniform / 4. ノット・ア・シェルター Not a Shelter / 5. オフ・ショア Offshore / 6. トゥー・グッド・フォー・ユー Too Good for You

BIO
2013年夏、20歳のMikkel Holm Silkjaer (ミッケル/ギター・ヴォーカル)を中心に、デンマークのパンクシーンの中心とも言われるオーフスで結成される。ドラムにFrederik Nybo Veile (フレデリック)、ベースにTobias Guldborg Tarp(トバイアス)、そして2014年の夏からギタリストとしてEmil Zethsen (エミル)が参加。現在は4人編成となっている。ミッケルは地元のパンク/ノイズ・シーン、コミュニティを愛している。時によっては自分自身の音楽よりも仲間の音楽からの影響と感謝について話したがるような男だ。自分がこれまで参加してきたUrban Acheivers, Happy Hookers For Jesus, そして永遠の憧れでもある地元のカルトなヒーロー、Cola Freaks。そういったバンドもMikkelは自分がDIYで運営するレーベル、Shordwood Recordsからリリースするなどしている。そういったシーンとの関係、すべてのことが彼の音楽のインスピレーションになり、YUNGのサウンドのベースとなっている。2014年11月に限定LPとして自主リリースした”Falter”は同じ14年の1月、長く暗い冬の間にレコーディングされた。Patz Kociがミックスを行い、デンマークのポストパンクシーンの大物Peter Peterがマスタリングを行った。2015年にワールドワイドリリースされた、1st EP “Alter”はその”Falter”から選ばれた6曲が”Stephan Quinn (ay Analog Heart)によって新たにリマスターされ発売されたものだ。そして2nd EP “These Thoughts Are Mandatory Chores”が9月に発売される。今作は新たにUSではFat Possumと契約。UK/EUROはTough Love Records、日本はM/A/G/N/I/P/Hからリリースが決定している。