9/11(日)に渋谷CLUB QUATTROにて日本を代表するロックンロールバンドThe Birthdayをゲストに迎えた自主企画「首 vol.13 – Redder Than Red -」の開催を発表!チケットは、一般販売に先行しオフィシャルサイトで、本日7/11(月)23:00から先行抽選予約を受け付けている。
———————————–
<公演詳細>
THE NOVEMBERS presents「首 vol.13 – Redder Than Red -

東京9月11日(日)渋谷CLUB QUATTRO
ゲスト:The Birthday
OPEN 17:00 / START 18:00
チケット:前売¥4,000 税込み(ドリンク代別途必要)
オフィシャルサイトにて先行予約受け付け!! 
受付日時:7/11(月)23:00~7/31(日)23:59
オフィシャル・サイト http://www.the-novembers.com/

チケット一般発売日:8月6日(土)
ぴあ(P:304-631)、ローソン(L:71250)、e+(QUATTRO WEB 8/1-3、プレ8/1-3)

問い合わせ;03-3444-6751(SMASH)
企画:THE NOVEMBERS / MERZ 制作:SMASH CORPORATION
協力:base inc.
———————————–
同時にMAGNIPH/Hostessから日本人第1弾リリースとなるフルアルバム『Hallelujah』のジャケット写真やトラックリスト他アルバム詳細も発表!ジャケットは、彼らのデモCD時代から11年間変わらずアートワークを務めるtobirdが担当。11年間バンド共に年を重ね、今なお変化を止めない両者の共鳴を生んだアートワークとなった。

また、作品に関して小林祐介(Vo/Gt)のコメントも公開したのでこちらもあわせてチェック!!

———————————–
<メンバーコメント>
僕はいま30歳で、THE NOVEMBERSは今年で結成11年目になります。僕は30年かけて、バンドは11年かけて、この「Hallelujah」を作ったような気持ちでいます。これまでの僕の全て、THE NOVEMBERSの全てがそのまま作品になりました。これまでも、そうだったと言えばそうだったのかもしれませんが、ただ、僕はこれまでよりずっと正直になりました。
音楽を奏でる時、僕は自由でありたい。その音楽がどんなスタイルであろうと、どんな制約があろうと、僕は解き放たれていたい。
Hallelujahという言葉には賛美や喜びに対する感嘆詞としての意味もあるようです。

新しい旅の準備をしながら、僕たちはワクワクしています。
マグニフ・ホステスという心強い仲間が増え、僕たちはより遠くへ行ける。いつかどこかで、いい顔で会いましょう。

最後に、レコーディングエンジニアの岩田純也氏(Triple time studio)に、心からの感謝とリスペクトを。

ハレルヤ!

小林祐介
———————————–

■リリース情報
アーティスト:THE NOVEMBERS(ザ・ノーベンバーズ)
タイトル: Hallelujah (ハレルヤ)
レーベル:MAGNIPH/Hostess
品番:HSE-8000
価格:2,600円+税
発売日:2016年9月21日
※歌詞カード付予定

<トラックリスト>
1.Hallelujah
2.黒い虹
3.1000年
4.美しい火
5.愛はなけなし
6.風
7.時間さえも年老いて
8.!!!!!!!!!!!
9.ただ遠くへ
10.あなたを愛したい
11.いこうよ
(※T-8読み:そしてバカはパンクで茹で死に)

※The NovembersのiTunesページはこちら!
リンク:
https://itunes.apple.com/jp/artist/the-novembers/id267511538?app=itunes&ls=1&at=11lwRX

■バイオ
2005年結成のオルタナティブロックバンド。2007年にUK PROJECTより1st EP「THE NOVEMBERS」でデビュー。様々な国内フェスティバルに出演。
2013年10月からは自主レーベル「MERZ」を立ち上げ、 2014年には「FUJI ROCK FESTIVAL」 のRED MARQUEEに出演。海外ミュージシャン来日公演の出演も多く、TELEVISION, NO AGE, Mystery Jets, Wild Nothing, Thee Oh Sees, Dot Hacker, ASTROBRIGHT等とも共演。

小林祐介(Vo/Gt)はソロプロジェクト「Pale im Pelz」や 、CHARA, yukihiro(L’Arc~en~Ciel), Die(DIR EN GREY)のサポート、浅井健一と有松益男(Back Drop Bomb)とのROMEO`s bloodでも活動。ケンゴマツモト(Gt)は、園子温のポエトリーリーディングセッションや映画「ラブ&ピース」にも出演。高松浩史(Ba)はLillies and Remainsのサポート、吉木諒祐(Dr)はYEN TOWN BANDやトクマルシューゴ率いるGellersのサポートなども行う。

2015年10月にはBlankey Jet CityやGLAYなどのプロデュースを手掛けた土屋昌巳を迎え、5th EP「Elegance」をリリース。
2016年は結成11周年ということで精力的な活動を行い、Boris, Klan Aileen, MONO, ROTH BART BARON, ART-SCHOOL, polly, Burgh, acid android, 石野卓球等錚々たるアーティストを次々に自主企画「首」に迎える。2016年9月に6枚目のアルバム「Hallelujah」をMAGNIPH/Hostessからの日本人第一弾作品としてリリース。そして11周年の11月11日新木場スタジオコーストワンマン公演を行う予定。