“Front Row Seat To Earth” フロント・ロウ・シート・トゥ・アース
Weyes Blood ワイズ・ブラッド
12月28日2016年発売
HSE-8008
2,200円+税
初回限定!Mexican Summer スペシャル・ダウンロー ド・サンプラー付き

Pitchfork “BEST NEW ALBUM” 獲得!!! 未来から来たフォーク・クィーン。 異界の声が響く!
時空を超えた歌声が、封じられた記憶をよびおこす。 新しさと懐かしさに満ちたワイズ・ブラッドの最新作!!

【収録曲】
1, Diary 2, Used To Be 3, Be Free 4, Do You Need My Love 5, Generation Why 6, Can’t Go Home 7, Seven Words 8, Away Above 9, Front Row Seat

# video
“Seven Words “ https://youtu.be/nWvmGwKiOe0

【オフィシャル・バイオ】

Front Row Seat to Earthには、いまでは色あせているカリフォルニア・ビューティともいうべき ものがある。それは1970年代にウェストコーストで作られた優れたフォークミュージックを思い出さ せる、優しい正直さだ。その傾向は、甘く神経質なハーモニーや、ヴィブラートの脈打つような揺ら ぎや、うっとりさせるように不協和音から協和音へとコードが変わるところに表れている。エネルギー が喜ばしく解き放たれるように、曲は繊細にイントロから外界へと展開する。 ナタリー・メーリングは、2006年以来、アンダーグラウンドミュージックの世界で活動している。 ジャッキー・オー・マザーファッカーやアリエル・ピンクとコラボレートしたこともあり、ワイズ・ ブラッドとして、4枚のアルバムをリリースしている。Front Row Seat to Earthはメキシカン・サマー からリリースされる彼女の3枚目のアルバムである。

【ディスコグラフィー】
“The Outside Room” (2013)
“Innocents” (Oct 28th 2014)
“Cardamom Times” EP (Oct 16th 2015) “Front Row Seat To Earth” (Oct 19th 2016)