アルバム”REQUIEM FOR HELL”を発表後、すでに中国、ヨーロッパ、そして日本を含むアジア・ツアーを終えたMONO。
日本でも先日満員の会場で行われた代官山UNIT公演、そして日本人初出演となったHosstess Club Weekenderへの出演を終え,
4月9日にはAfter Hoursに出演予定のMONOが、4月19日のSLEEPとのミネアポリス公演を皮切りに行われる全米25箇所に及ぶUSツアーを発表した。
さらに6月以降も日程が追加予定となっており、10万人を動員するバンド史上過去最大規模となる”Requiem For Hell”ツアーもいよいよ大詰めとなる。

#USツアー日程

4/19/17 Minneapolis w/ SLEEP First Avenue
4/20/17 Madison w/ SLEEP Majestic Theatre
4/21/17 Madison (University Show) The Sett at Univ. of Wisconsin
4/22/17 Chicago Subterranean
4/23/17 Detroit El Club
4/25/17 Toronto Lee’s Palace
4/26/17 Montreal Phi Centre
4/27/17 Providence Columbus Theatre
4/28/17 Portsmouth 3S Artspace
4/29/17 Hamden Ballroom at the Outer Space
5/1/17 Brooklyn Music Hall of Williamsburg
5/2/17 Philadelphia Johnny Brenda’s
5/3/17 DC Rock and Roll Hotel
5/4/17 Durham Motorco Music Hall
5/5/17 Asheville The Grey Eagle
5/6/17 Nashville Exit / In
5/8/17 Atlanta The Earl
5/9/17 Birmingham Saturn
5/11/17 Baton Rouge Spanish Moon
5/12/17 Houston Walter’s Downtown
5/13/17 Dallas Club Dada
5/14/17 Austin Barracuda
5/16/17 Phoenix Crescent Ballroom
5/18/17 Salt Lake City Urban Lounge
5/19/17 Denver Marquis Theatre

# 北米ツアー FACEBOOKページ 
“Requiem For Hell” North American tour 2017 FACEBOOK page; https://www.facebook.com/events/383859478653254/

#”Journey Through Hell”のストリーミングリンク https://www.youtube.com/watch?v=DA4OxDMflaA

#”Requiem For Hell” (official video) https://www.youtube.com/watch?v=FlM4QWlvDzo

#BIO

MONO
• Takaakira ‘Taka’ Goto (Guitar)
• Tamaki (Bass, Piano)
• Yoda (Guitar)
• Yasunori Takada (Drums)

1999年結成、東京出身4人組インストゥルメンタル・ロック・バンドMONO。
オーケストラとシューゲーズギターノイズを合わせた、オリジナルな楽曲スタイルが非常に高い評価を獲得。ロックミュージックの域では収まらない音楽性を発揮し、イギリスの音楽誌NMEでは”This Is Music For The Gods__神の音楽”と賞賛される。ライブにおいても23名のオーケストラを従えた編成でのスペシャル・ショーをニューヨーク・東京・ロンドン・メルボルンで2009年に行った。

毎年およそ150本におよぶワールドツアーはこれまでに55カ国以上に渡り、日本人バンドとして世界で最も多くのオーディエンスを獲得したバンドの1つともなっており、ロックミュージックの中ではファンから世界最高のライブバンドの一つと名声を受けている。

NYでのオーケストラとのライブアルバムを含め10枚のアルバムをリリース。 国内外でも高い評価を獲得し、2015年にはコラボレーション作成した短編映画 “Where We Begin” でカルフォルニアの国際的なフィルム・フェスティバル Idyllwild International Festival of Cinemaからベスト・ミュージカルスコア賞 “The Marshall Hawkins Awards: Best Musical Score – Featurette” を受賞。

2016年3月にプロデューサーにSteve Albiniを迎え、シカゴのElectrical Audioにてレコーディング。
9作目となるニューアルバム “Requiem For Hell”を2016年10月14日ワールドワイドでリリースした。