遥か昔、別の銀河に遺された鐘楼が、今鳴り響く。。。
アーキテクチュラルなサウンドによって生み出される、未知でいながらも懐かしく、哀しくも未来的なGrimm Grimmの一大傑作抒情詩、”Cliffhanger”。
6月20日、MAGNIPH/Hostessよりリリース決定!!!

2年半ぶりにMagniph / Hostessからリリースされる新アルバム『Cliffhanger』は、SF的な散文詩、呟くような歌唱法、全編にわたる憂いを帯びたメロディで構築された、王道のエクスペリメンタル・ポップ・アルバム。USホラーパンクの先駆者、ミスフィッツのアコースティックカバー「Hybrid Moments」や、リトアニアのテルミン奏者クララ・ロックモアを彷彿とさせるミニマルでモノフォニックな「Shayou」等、強力な内容の全12曲。
ゲストミュージシャンとして、シャーロット・マリアンヌ(ル・ヴォリューム・クールブ)、メイラー・ジョーンズ等が参加。
ミックスはベルリン在住のミュージシャン/エンジニアのGoh Nakada、マスタリングはアビー・ロード・スタジオのクリスチャン・ライトが手掛けている。

“Cliffhanger​” “クリフハンガー”
by Grimm Grimm グリム・グリム
発売日 2018.06.20
品番 HSE-8046
レーベル MAGNIPH / Hostess
価格 2,800円+税
※日本先行発売、歌詞対訳付(予定)

TRACK LIST
01. Diagonal Green
02. Take Me Down To Coney Island
03. Hybrid Moments
04. Still Smiling
05. Ballad Of Cell Membrane
06. Cliffhanger
07. Afraid
08. Final World War
09. Orange Coloured Everywhere
10. Wheels
11. Si
12. Shayou