サウス・ロンドン・シーンを牽引する若き5人組ポストパンクバンド、シェイムの初来日公演にゲストアクトとしてKlan Aileenの出演が決定!
————————————————-
今注目を浴びるサウス・ロンドン・シーンを牽引する平均20歳の若き5人組シェイム。今年1月にスロウダイヴやMitskiなどが所属する<Dead Oceans>からデビュー・アルバム『ソングス・オブ・プレイズ』をリリースし、そのエネルギーが爆発するライブパフォーマンスに惚れ込んだベックやニック・ケイブがサポートアクトに指名するなど着々とその名を轟かせ始めている彼らが遂に11月8日(木)東京は新代田Feverにて初来日公演を開催!
そして同公演にゲストアクトには最新作“Milk”で新たなロックバンドのフォーマットとして絶賛される、Klan Aileenの出演が決定しました。

2015年よりファット・ホワイト・ファミリーとともにサウス・ロンドンのブリクストンで最も盛り上がりを見せているヴェニュー、 Queen’s Headを拠点に活動を始め、その迫力のライブパフォーマンスでファンを増やし続けたシェイムと
5月にリリースされたニュー・アルバム『Milk』がロックバンドの新たなフォームとして音楽ファンを虜にするKlan Aileenの共演は貴重な一夜となること間違いなし。
チケットは現在ticket boardとその他プレイガイド、そしてBig LoveとレコファンBEAM渋谷店にて絶賛発売中!気になっている方は早めの確保を!

———————–
Hostess Club Presents Shame 公演オフィシャルサイトはこちら:

http://ynos.tv/hostessclub/schedule/20181108.html

———————–
シェイム「One Rizla 」MVはこちら:

https://youtu.be/7Mz_K1b5rVk

———————–
Klan Aileen「脱獄」MVはこちら:

https://youtu.be/8sjUR4auMV4

———————–
シェイム初来日決定記念プレイリストはこちら

https://open.spotify.com/user/hostess_entertainment/playlist/3mgtFqqfjeFaj9dlexicM1

———————–

■公演情報
タイトル:Hostess Club Presents Shame
アーティスト:Shame with guest Klan Aileen
日程/会場:
11月8日(木)東京・新代田Fever
Open 18:00 / Start 19:00
チケット:5,800円(税込・ドリンク代別途)
★チケット絶賛発売中!
公演オフィシャルページ:
http://ynos.tv/hostessclub/schedule/20181108.html
主催・制作・招聘:イーノス
協力:ホステス・エンタテインメント

【注意事項】
※未就学児(6歳未満)のご入場をお断りさせていただきます。

■リリース情報
アーティスト : Shame(シェイム)
タイトル : Songs of Praise(ソングス・オブ・プレイズ)
レーベル : Dead Oceans / Hostess
品番: HSE-6578
発売日: 絶賛発売中!
定価: 2,200円+税
※ボーナス・トラック5曲、歌詞対訳、ライナーノーツ付

1. Dust On Trial
2. Concrete
3. One Rizla
4. The Lick
5. Tasteless
6. Donk
7. Gold Hole
8. Friction
9. Lampoon
10. Angie
11. Dust On Trial (Live at Off The Cuff, Herne Hill) (※)
12. Concrete (Live at Off The Cuff, Herne Hill) (※)
13. The Lick (Live at Off The Cuff, Herne Hill) (※)
14. Tasteless (Live at Off The Cuff, Herne Hill) (※)
15. One Rizla (Live at Off The Cuff, Herne Hill) (※)
※日本盤ボーナストラック

※デビュー・アルバム『Songs of Praise』好評配信中!
http://hyperurl.co/iwdgan

■バイオグラフィー
・シェイム
チャーリー・スティーン(ヴォーカル)、ショーン・コイル・スミス(ギター)、エディ・グリーン(ギター)、チャーリー・フォーブス(ドラム)、ジョシュ・ファイアンティ(ベース)からなる平均年齢20歳の5人組。2015年からファット・ホワイト・ファミリーとともにサウス・ロンドンを拠点に活動し、最も注目すべきバンドとして海外メディアで話題となり、ウォーペイントやスレイヴスのサポートに抜擢される。更にはピッチフォーク・フェスティバルなど海外フェスに多数出演、今年にはデビュー前にも関わらず英シンガーソングライター、ビリー・ブラッグに招待されグラストンベリーにも出演を果たした。スロウダイヴやMitskiなどが所属する<Dead Oceans>と契約し2018年1月にデビュー・アルバム『ソング・オブ・プレイズ』をリリースした。
海外公式サイト:http://shame.world/

・Klan Aileen
2012年デビュー。その後3人編成から2人編成へ、英語詩から日本語詩へとバンドのフォームを変える中で、ライヴ活動をほとんど行わずに沈黙。2015年からギター&ドラムの2人編成でライヴ活動を再始動すると、2ピースとは思えない破壊的なサウンドとダイナミズムでシーンに復帰する。その先鋭的なライヴ・パフォーマンスを収録した限定カセットテープ『Dazzlingly Rooms』や2016年6月にリリースした限定7inchシングル「Nightseeing/Revolver」は即完売。同時期に行われた初のワンマン公演もソールドアウトと高まる評価を受け、2016年にセカンド・アルバム『Klan Aileen』をMAGNIPH/Hostessからリリース。ワンマンツアーに加え、Cloud Nothings、Thurston Moore Bandを含む国内外のアクトのツアーに同行するなど急速な進化を続け、2018年5月に満を持してサード・アルバム”Milk”をリリース。ロックバンドの新たなフォームとして高い評価を獲得。今最も注目を集める新鋭アクトとなっている。

公式サイト:http://klanaileenband.com/