MAGNIPH presents SORCERER決定。今回はKlan Aileenに加えて、ROTH BART BARONを迎えます。さらにゲストアクトにKikagaku Moyo のRyu Kurosawaがシタールのソロ演奏で追加決定!!
今の日本の音楽シーンの重要バンドが揃ったMAGNPH企画ライブ!ぜひご注目ください。

MAGNIPH resents SORCERER
日時 8月30日(木曜日) 
会場 新代田FEVER
開場19:00/開演19;30
出演 Roth Bart Baron/Klan Aileen/Ryu Kurosawa (Kikagaku Moyo/幾何学模様)
前売り3000円(ドリンク代別途)

<チケット情報>
先行発売
7/13 5:00PMより MAGNIPH WEBチケット https://magniph.stores.jp/

一般発売
e、ローソン、ぴあ 7/21 10:00 発売
FEVER店頭  7/21 17:00 発売

e+
http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002267408P0030001

ローソン
L:76119
http://l-tike.com/order/?gLcode=76119

ぴあ
Pコード:124-495
http://ticket.pia.jp/pia/event.ds?eventCd=1835178

ACTS

ROTH BART BARON(ロットバルトバロン)

三船雅也 (vo/g)、中原鉄也 (dr) による東京を拠点に活動している2人組フォーク・ロック・バンド。
2014 年 1st AL『ロットバルトバロンの氷河期』を真冬のフィラデルフィアにて制作。2015 年には 2nd AL『ATOM』をカナダ・モントリオールのスタジオで現地ミュージシャンとセッションを重ね録音し、Felicity レーベルよりリリース。
LIVE ではホーン隊やビザールインストゥルメント、様々な楽器を演奏するマルチプレイヤーが演奏をサポート。活動は日本国内のみならず US・ASIA 等にも及ぶ一方、国の重要文化財『山形・文翔館』での公演も成功させる等、その独創的な活動内容とフォーク・ロックをルーツにしながらテクノロジーを貪欲に取り入れていく新しい音楽性で、世代を超え多くの音楽ファンを魅了している。
また、サマーソニック、フジロック、朝霧JAM等、大型フェスにも出演。2017 年にはライジングサン・フェスティバル、ボヘミアンステージにて地元ミュージシャンとともに11人編成で圧巻のパフォーマンスを披露、最終日の大トリを飾った。
同年 UK 現地からオファーをきっかけにロンドンにて EP 盤『dying for』を製作。
2018 年現在は、待望のフルアルバムを鋭意製作中。発表に向けたクラウド・ファンディングを開始し、バンドとお客さんが繋がる『P A L A C E』プロジェクト(β版)を立ち上げた。
公式サイト:https://www.rothbartbaron.com/

Klan Aileen (クラン・アイリーン)

2012年デビュー。その後3人編成から2人編成へ、英語詩から日本語詩へとバンドのフォームを変える中で、ライヴ活動をほとんど行わずに沈黙。2015年からギター&ドラムの2人編成でライヴ活動を再始動すると、2ピースとは思えない破壊的なサウンドとダイナミズムでシーンに復帰する。その先鋭的なライヴ・パフォーマンスを収録した限定カセットテープ『Dazzlingly Rooms』や2016年6月にリリースした限定7inchシングル「Nightseeing/Revolver」は即完売。同時期に行われた初のワンマン公演もソールドアウトと高まる評価を受け、2016年にセカンド・アルバム『Klan Aileen』をMAGNIPH/Hostessからリリース。ワンマンツアーにえ、Cloud Nothings、Thurston Moore Bandを含む国内外のアクトのツアーに同行するなど急速な進化を続け、2018年5月に満を持してサード・アルバムをリリースする。6月には人数限定のフロアライブ”9th Floor”を開催、そして東名阪ツアー”Milk” Tourも大盛況。海外アクトのサポートなども続々決定し、その評価を上げている注目バンド
公式サイト:http://klanaileenband.com/