PLASTICZOOMS/Lillies and Remains/THE NOVEMBERSの3バンドによる共同企画”BODY”,
12月12日代官山UNITにて開催決定!!
======================================

今年2月にも渋谷DUOで開催され、ファンにとって特別なイベントとなっている共同企画”BODY”。2018年の締めくくりともなる12月12日に開催されることが決定いたしました。
出演はPLASTICZOOMS、Lillies and Remains、THE NOVEMBERSの3組。出演順などは後日発表されます。
日本の音楽シーンを前進させ続けてきた3バンドの最新モードが披露されるスペシャル企画”BODY”。
公演詳細は以下の通り。ぜひご期待ください。

また本日10/10、明日10/11のTHE NOVEMBERSの自主企画イベント”首“の会場となる代官山UNITにて会場限定でのチケット先行発売も予定。一般発売は10/13(土)より各プレイガイドにて発売予定となっております。

=公演詳細=

Lillies and Remains/PLASTICZOOMS/THE NOVEMBERS共同企画

「BODY」

日時;2018年12月12日(水)
会場:代官山UNIT
開場:18:00 開演:19:00
ADV/DOOR:4000円/4500円(+1D)
出演 Lilies and Remains/PLASTICZOOMS/ THE NOVEMBERS
問い合わせ:代官山UNIT 03-5459-8630

<< 発表/チケット・スケジュール >>
発表:10月10日(水曜日)11:00AM
チケット発売日:10月13日(土曜日)
<各プレイガイド>
チケットぴあ Pコード:130-886
ローソン Lコード:72014
e+

=バンド・プロフィール=

Lillies and Remains

KENT (Vo, Gt)
KAZUYA (Gt)

2007年京都にて結成。
2008年デビューEP「Moralist S.S.」で日本人が今まで鳴らせなかったリアルなNew Wave、Post Punkサウンドを見事なまでに鳴らし、衝撃のデビューを飾る。
Gang of Four, Bauhausらオリジナルポストパンク直系のエッジー且つ金属的なギターを核とした不敵なサウンド&ニヒルな低音ヴォーカルが特徴。
また80年代初頭のネオアコ勢が持っていた憂いの中にも垣間みられる刹那的に美しいメロディーも兼ね備え、そのキラーチューンの数々はどれも一瞬でその場の空気を変える圧倒的な存在感を放つ。
2014年には元SOFT BALLETの藤井麻輝をプロデューサーに迎え、フルアルバム「ROMANTICISM」を発表。
ファッション界との繋がりも深く、サマーソニック会場でOAされているPaul SmithのCMに2年連続出演、雑誌「EYESCREAM」誌上でのUNDERCOVERとのコラボレーション等、音楽シーンを飛び越え、様々なジャンルのクリエイターから支持されれており、一貫したブレの無い美意識、類希な楽曲センスで日本のNew Waveを牽引していく。

http://www.lilliesandremains.net

===================

PLASTICZOOMS:

SHO ASAKAWA(Vocal)、JUN YOKOE(Bass & Synthesizer)、TOM TAKANASHI(Guitar & Synthesizer)

BIOGRAPHY
70′s Punk、80′s Post Punk、New Wave、Gothicなどコアな音に影響を受け、その日本人離れしたサウンドセンスで東京のシーンでも特異な存在を確立しているPLASTICZOOMS。DIY精神を大切にし楽曲、アートワーク、マーチャンダイズ等すべてフロントマンのSHO ASAKAWAが手がけている。デビュー前から国内外に多くのファンを持ち1st 7inch Single “Under///Black”がUKのラフトレードで取り扱われ、その後すぐにリリースされた1stコンセプトAlbum “CHARM”ではSelfish Cunt(UK)、ULTERIOR(UK)、THEORETICAL GIRL(UK)、XX TEENS(UK)、DANDI WIND(CAN)のREMIXを収録。またファッションアイコンとしての人気も集めており、荒木経惟撮影のファッションマガジン”THE REALITY SHOW”への登場、2nd Album”STARBOW”では東京コレクションブランド”DISCOVERED”とコラボレーションし、マントを製作したほかランウェイミュージックを担当。アクセサリーブランド”JAM HOMEMADE”とのコラボレーションネックレス製作、UKのストリートブランド”LONG CLOTHING”との交流など様々なクリエイターから支持されている。2013年にリリースされた3rd Album”CRITICAL FACTOR”ではShinyayamaguchiとコラボレーションし前代未聞のブーツを発表。また2014年、ミニアルバム”SECRET POSTCARD”を発表、タイ発のファッションブランド”Sretsis”の2015SSコレクションにてバックバンドを務めた。2015年6月からドイツ・ベルリンに拠点を移し自主イベント”TAINTED LOVE”を定期開催。2016年2月、同じくベルリンを拠点に活躍中のフランス人DJ/プロデューサー”ELECTROSEXUAL”をエンジニアに迎えSingle “Veiled Eyes”をリリース、同年5月より5カ国8公演のEUツアーを敢行。ベルリンより帰国後、PLASTICZOOMSの活動はさらに多岐にわたり、10月にはブランド”MICHIKO LONDON”のコレクションショーにSHO ASAKAWAがモデルとして出演。2017年、4年振りとなる新作アルバム『PLASTICZOOMS』をリリース。アルバムからの第1弾シングルとなる”HIGHWAY”のミュージックビデオではMICHIKO LONDON KOSHINO × HIDEKI MATSUTAKEによるコラボレーションが実現。第2弾シングル”MINDS”のミュージックビデオでは多くのアーティストのビデオ制作も手掛けている気鋭のクリエイティブ・プロダクションチームHAVIT ART STUIDIOが製作。カップリング曲には、KENT (Lillies and Remains) 、コショージメグミ (Maison book girl) 、小林祐介(THE NOVEMBERS)がゲストボーカルとして参加。型にハマらないスタイルで常に進化し可能性を追い求める姿勢が、PLASTICZOOMSの 「在り方」である。

==================

THE NOVEMBERS

Yusuke Kobayashi / Vocal & Guitar
Kengo Matsumoto / Guitar
Hirofumi Takamatsu / Bass
Ryosuke Yoshiki / Drums

2005年結成のオルタナティブロックバンド。2007年にUK PROJECTより1st EP「THE NOVEMBERS」でデビュー。様々な国内フェスティバルに出演。
2013年10月からは自主レーベル「MERZ」を立ち上げ、 2014年には「FUJI ROCK FESTIVAL」 のRED MARQUEEに出演。海外ミュージシャン来日公演の出演も多く、TELEVISION,NO AGE,Mystery Jets,Wild Nothing,Thee Oh Sees,Dot Hacker,ASTROBRIGHT,YUCK等とも共演。
小林祐介(Vo/Gt)はソロプロジェクト「Pale im Pelz」や 、CHARA,yukihiro(L‘Arc~en~Ciel),Die(DIR EN GREY)のサポート、浅井健一と有松益男(Back Drop Bomb)とのROMEO`s bloodでも活動。ケンゴマツモト(Gt)は、ソロ名義での活動、ドレスコーズのサポート、園子温のポエトリーリーディングセッションや映画「ラブ&ピース」にも出演。高松浩史(Ba)はLillies and Remainsのサポート、吉木諒祐(Dr)はYEN TOWN BANDやトクマルシューゴ率いるGellers, MEAT EATERSのサポートなども行う。
2015年10月にはBlankey Jet CityやGLAYなどのプロデュースを手掛けた土屋昌巳を迎え、5th EP「Elegance」をリリース。
2016年は結成11周年ということで精力的な活動を行い、Boris,Klan Aileen,MONO,ROTH BART BARON,ART-SCHOOL,polly,Burgh,acid android,石野卓球,The Birthday等錚々たるアーティストを次々に自主企画「首」に迎える。2016年9月に6枚目のアルバム「Hallelujah」をMAGNIPH/HOSTESSからの日本人第一弾作品としてリリース。11周年の11月11日新木場スタジオコーストワンマン公演を実施し過去最高の動員を記録。2017年FUJI ROCK FESTIVAL WHITE STAGE出演。2018年2月には、イギリスの伝説的シューゲイザー・バンドRIDEの日本ツアー、9月にはSpiritualizedのサポート・アクトを務める。同年5月、新作EP『TODAY』をリリース。