圧倒的な熱量とテクニック!音楽に伝統と進化をもたらす街、シカゴの音楽シーンの次世代を牽引するMonobody、遂に日本上陸!!
多様化するマスロックを有機的に進化させた新時代のアンサンブルが、未知なる光景を切り拓く!!

出身地であるシカゴ特有の豊潤な音楽環境のもとで洗練されたサウンドを大胆に融合させ、シカゴの次世代を担うアーティストとして確固たる地位を築く革新者 Monobody(モノボディ)。2014 年ベーシスト Steve Marek とキーボードの Colin Clauson によって結成。
2人の出会いから間も無くしてベーシストの Al Costis と ギタリストでマルチ楽器奏者である Conor Mackey が参加。
そして最後にドラム の Nnamdi Ogbonnaya(ナムディ・オグボナヤ)が参加し現在に至る。結成翌年 2015 年にデビュー作を発表、ロック、ジャズ、パンク、エレクトロニック、すべての要素を融合させ再定義した1stアルバム『Monobody』は、驚異的な精度を誇る演奏スタイルと圧倒的な熱量のライブで称賛される。
続く2枚目となる本作『Raytracing』は、DIY精神を根幹に「創造的アプローチ」、「細部への鋭い注力」、「商業的妥協からの解放」、「揺るぎない整合性」を掲げレコーディングされ、誠実で刺激的な比類無きシグネイチャーサウンドを生み出した最高傑作!ドラムのNnamdi Ogbonnaya は Sen Morimoto などのバンドのドラマーとして来日も果たし、シカゴのシーンのみならず、多くのミュージシャンをサポートしている。

商品情報
タイトル:Raytracing
アーティスト:Monobody
品番;MGNF1043
税抜価格:2200円
発売日:2019年7月19日(金)

Track listing
1. IIha Verde
2. Raytracing
3. Former Islands
4. Echophrasia
5. The Shortest Way
6. Opalescent Edges

Member
Al Costis: electric bass, vibraphone, lap steel guitar
Collin Clauson: keyboards
Conor Mackey: electric guitar, keyboards, vibraphone, programming
Nnamdi Ogbonnaya: drums, percussion
Steve Marek: electric bass